日本の伝統美!!オリジナルモダンウエディング

伝統に現代の感性と新たな文化を

お宮参りや七五三、成人式など人生の節目が訪れるたびに纏ってきた日本の伝統美である着物は、成長を祝う両親から惜しみなく注がれる愛情とこの国に生まれたことに感謝して選びたい花嫁衣裳です。テーマカラーに朱色を選んだらポイントカラーにブルーを添えるといいでしょう。少し意外なカラーバランスですが、伝統の中にモダンさを感じさせてくれますよ。日本の伝統衣裳に合わせるウエディングアイテムは和にとらわれずに、海を越えてわたってきた東洋のエッセンスを加えたコーディネートでオリエンタルモダンウエディングを成功させましょう。

和とオリエンタルのミックス

シノワズリーな雰囲気の鳥かごと遊び心のある小鳥のオブジェをテーブルコーディネートに加えて、ピンクとイエロー、そしてグリーンというポップな配色でネオオリエンタルモダンを演出してもいいでしょう。菊やガーベラを使い和とオリエンタルのミックスコーディネートを楽しんでもらうといいですよ。ウェルカムオブジェには和のテイストを盛り込むとよく、竹細工でできたバスケットに和布を貼ってハンドメイドの席次やゲストから二人へのメッセージカードをディスプレイするといいでしょう。

和モダンコーディネート

オリエンタルモダンなイメージにコーディネートしたいのなら、アンティークの着物のハギレや帯など和のファブリックをディスプレイしてみましょう。和のファブリックのカラーをポイントに朱赤や黒など原色を使うと和モダンな印象になりますよ。カップケーキは和紙でラッピングするなど、細部にまでこだわりましょう。また、食べても美味しく見た目もかわいらしくするために、たい焼きを水引で飾り付けるとおしゃれ度がアップし、引き菓子としても人気ですよ。

福岡の結婚式場の魅力として、最寄駅から近いところにあることや、披露宴の際の演出の内容に定評のあることが挙げられます。