結婚が決まったら行ってみよう!ブライダルフェア

人生の第一歩、結婚式への近道

大好きな人との結婚が決まり、家族への報告も済ませたら待っているもの…結婚式。でも何から進めていけばいいの?結婚情報誌を買ってみたけど、なんだかイメージがわかない…。そんな時に活用できるのが、式場で開かれるブライダルフェアです。ここでは一般的なブライダルフェアの流れをご紹介していきます。

華やかな会場に胸を馳せる

いざ会場に入ったそこで目に入るのは、夢に見た結婚式場。独身の時には縁の無かった人が多いのではないでしょうか。スタッフの方に案内されて会場に足を踏み入れると、式場の見学から始まります。何人まで収容できるか、実際の料理の試食、会場によっては式中に流すプロフィールムービーの視聴などができます。実際に使われる映像を見ていると、いよいよ結婚式を挙げる実感がわいてくるのではないでしょうか。案内されながら、スタッフさんと談笑することが多いですが、会場側ではこの時点でどのスタッフとだと相性がいいか考えるようです。長い期間じっくり組み立てる結婚式なので、スタッフさんとの相性は非常に大切ですね。

見るのは会場だけではない!衣装のチェック

結婚式で重要なのは、なんと言っても衣装ではないでしょうか。フワフワのドレスも、引きずるほど長い着物も、びしっときめたタキシードも紋付き袴も、結婚式のような場でないとなかなか着る機会はないですね。何より、家族親族友人知人が一堂に会するので、素敵な衣装に身を包んで皆さんをお迎えしたいと思うことでしょう。ブライダルフェアでは、実際の衣装を試着できます。好きな色のドレスやタキシードを着てみて、より一層結婚式への希望がふくらみますね。

ブライダルフェアまとめ

新郎新婦の登竜門であるブライダルフェア。ぜひ会場へ足を運んで、結婚式の参考にしてみてほしいと思います。

結婚式・披露宴の会場選びは悩ましいですが、ブライダルフェアに行けば実際の式や披露宴のイメージを体験することができます。