初めての単身赴任!気を付けておきたいポイントとは

自分を律する気持ちが大切

単身赴任は誰もが心から望んでしたいというわけではないですが、家族を守ったり、出世を希望する場合には避けることができないものです。家族と離れて新しい土地で生活をしながら働くため初めのうちは苦労が多いですが慣れてくると逆に単身赴任前よりも自分の時間を多く持つことができるようになります。そんな慣れてきた頃に重要なことは自分で自分を律する気持ちを持つことです。単身赴任先では自分のことを監視してくれる存在がいないため羽目を外したくなりますがあとから後悔をしないためには注意をしておく必要があるのです。

金遣いが荒くならないように注意

単身赴任中は金遣いが荒くなってしまわないように注意をする必要があります。例えば慣れない土地で仕事をしているうちにストレスがたまってしまい以前は飲んでいなかったようなお酒を毎日飲むようになったということが考えられます。また、ストレス発散のために高価なものを購入したりギャンブルに投じたりするようなことも注意しておきたい行為です。単身赴任先で頑張って仕事をしているのはあくまでも自分のためだけではなく家族を養っていくためだということを肝に銘じておくことがポイントです。

自分で体調管理をしよう

単身赴任先では、普段から家族が自分のことを見てくれているわけではありません。風邪を引いたりけがをした場合には、どんなに苦しくても自分で自分の面倒を見なければならないのです。連絡が一定の期間無ければ状況を確認してもらうなど万が一のケースを想定して家族と話し合っておくこともとても重要なことなのです。

単身赴任の家具は最小限を揃えれば十分です。3月の年度の切り替え時期になると電気屋などで単身赴任用に必要な家具一式がセットで売られることが多いです。